2019お花見

  • 2019.04.11 Thursday
  • 12:22

やっと東北にも桜の便りが届き始めたと思ったら、10日夜から雪が降り積もり、一面の雪景色となりました。

今年は冬がなかなか去っていきません。これが最後の雪になるといいのですが・・・

 

雪が降る前の10日日中、石巻ベースはお花見を行いました。

去年はマイクロバスを借りて遠足に行きましたが、席数に限りがあるため、今年はベースの徒歩圏内、日和山公園に現地集合ということにしてみました。とはいっても、歩くのは大変!という方のために、ベースから車での送迎も行うことにしました。

ご近所という気楽さもあってか、これまでの遠足に参加したことがなかった男性たちも参加され、また、以前仮設住宅のお茶会で関わっていた方にもお声掛けをしたところ、お一人が参加され、参加者の中にお知り合いが何人かおられて、出発前から笑顔が見られました。

 

数日前から冷え込んでいたので、お天気と桜の開花状況が気になっていましたが、朝、曇り空ではあるものの風がなく「これなら大丈夫そうだね」とスタッフはまずひと安心。

公園では斜面いっぱいに植えられているソメイヨシノはまだ開きかけでしたが、早咲きの桜や梅、つばき、そして大きなしだれ桜一本がきれいに咲いていました。皆さん、到着すると「あらーきれいに咲いてたね!」「実は日和山公園でお花見するのは初めてなんだよね」と言いながら、あちこち散策していました。(ちなみに、日和山公園はツツジの名所でもあります。)

 

 

全員そろって、まずは桜の下で記念撮影。そして温かいお茶とお弁当をいただきました。食後、誰からともなく「歌って!」と声がかかり、みんなで「花」「さくらさくら」を合唱。民謡の大変上手な女性が「港節」(石巻の風物が盛り込まれた民謡)を歌うと、いつもオープンスペースでは静かに新聞を読んでいる男性が「ドンパン節」を披露してくださり、そのうちに「よし、踊ろう!」という声があがって、みんなで「大漁唄い込み」に合わせて「大漁踊り」を踊りました。毎年、石巻の「川開き祭り」で踊られるものですが、みんなうろ覚えで、「なんだっけ?」「なんだかおかしいね」と笑いながら踊りました。お隣でお花見をしていたグループにも、「まざらいん!」と声をかけて踊りの輪に加わっていただきました。

 

 

体が冷える前に、1時間半ほどでお開きとしましたが、その後、大多数の方がベースのオープンスペースへ移動されました。帰りの車の中で、「良かったね」「楽しかったね」という声が皆さんから出て、嬉しくなりました。

皆さん、オープンスペースに着いて温かいお茶を飲みながら、お花見の余韻に浸って、たっぷりとお喋りをして過ごしておられました。終始、笑顔が絶えない一日となりました。

今回はボランティアさんの参加がなかったのですが、参加者の皆さんが自然に荷物運びをしてくださったり、声を掛け合ってくださったおかげで、とてもスムーズに、和やかな雰囲気で時間が過ぎていきました。「カリタスで出会った仲間たち」が、お互いを大切に思いあう温かい空気で包まれているように感じました。

 

新年度初のイベントは成功!ということで、この後も、いろいろな可能性を探りながら、誰もが安心して楽しめることを考えていきたいと思います。

 

スポンサーサイト

  • 2019.07.12 Friday
  • 12:22
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    カリタス石巻ベース

    986-0875
    石巻市末広町3-14
    ベースへのアクセス
    TEL:0225-24-9858
    FAX:0225-24-9860

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM